22年前との邂逅

2016-05-31
Column

新宿ミノトール2で2日間に渡り行われた宮田あやこさんの東京公演が無事に終了。

ご来場して頂いた皆様には改めて感謝したい。

実は今回の東京滞在には不思議な偶然が続いたので、この事を文章化しようと思った。

22年前、大学卒業を前に進む道が分からなくなり、何かを探す為にやって来た東京。

今回の公演はその時に色々と手助けしてくれた東京の親戚の叔父のお葬式の日程と偶然にも重なり、滞在中に葬儀に参列する事が出来た(しかも葬儀場は22年前に東京で住んでいたアパートの近くだった)。

そして今回のライブのリハーサルで使ったスタジオでは、22年前に六本木にあった某ライブハウスで私がアルバイトをしていた時の先輩と偶然にも再会する事が出来た。

この様な出来事を上手く表現する言葉を探していたら、「邂逅」と云う言葉に出会った。

邂逅

今回の東京公演は22年前の東京で行く先を模索していた自分との「邂逅」だった。

人生には幾つかのターニングポイントが有ると思うが、そのうちの1つを再確認出来た様な気がする。