パーティーでの演奏

2014-07-14
Column

昨日、札幌ロイトンホテルにて行われた有機金属科学国際会議のレセプションパーティーへ参加。
世界中から有機化学の関係者が集まる会議のパーティーとあって、参加者は7百名余り。
勿論、化学関係者では無く、ピアニストとして(笑)。

パーティーでソロピアノでの演奏、と云う依頼だったので、その場の雰囲気で曲を選びながら1時間半ほど演奏。耳をそばだてて静かに聴かれたり、盛大な拍手を頂く事はなくても、その場にいる人々に何かしらの影響を与えている事は実感出来たし、終わってから『良かったよ』と声をかけて頂き、何とも言えない充実感を得る事が出来た。改めて、BGM の奥が深さを実感。

途中、2010年にノーベル化学賞を受賞された、根岸英一先生の歌伴をすると云う、光栄なハプニングもあり、僕にとっては印象に残るパーティー演奏となった。