大阪雑記

10月16日に大阪バナナホールにて行われた林田健司さんのライブが無事に終了。道中の様子の雑記。

・「神戸空港に向かう機内から」

ライブ前日に神戸空港、大阪市内のホテルへ移動。久しぶりに機内から眺める夕暮れに、大きな空の下で僕らは生きているのだと感慨にふける。

・「店員の顔が見えないラーメン屋」

晩飯にラーメンが食べたくなり、当てずっぽうでホテル近くのラーメン屋へ。食券を買い、麺の硬さ、味の濃さや、お代わりなど、自分の要望を紙に書いて注文。一席ずつ仕切と小窓があり、店員の顔は見えない。色々なサービスがあるものだ、と感心する。

・「大都会のど真ん中の公園」

翌日。起床してからライブの入りまで時間があったので、近くの公園を散歩。地元の滝川市ではまず見る事のない光景が面白い。あと、公園内に限らずだが「ママチャリの補助席率が高い」印象を受ける。

・「リハーサル」

徐々にサウンドがまとまって行く、この瞬間が嬉しい。後は本番を思っ切りやるのみ。

・「音を繋ぐ、会話を繋ぐ」

アッ、言う間に本番は終了。バナナホールはとても素敵な会場だった。予定にない事が起こっても、メンバー同士で音を繋ぎ合って乗り越える。これぞバンドの醍醐味。
打ち上げも関係者一同による会話の繋ぎ合いにより盛況に終わる。

・「林田健司 大阪LIVE 2019」

素敵なメンバーの皆さん

バックステージパス